瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

ペア肖像画 part.3 新緑

新緑(瀬織津姫)

瀬織津姫×天照大神

ペア肖像画 part.3 です。

今回の肖像画は、春夏秋冬・日本の四季をイメージした
背景違いの4パターンを制作しています。

こちらは、初夏の新緑をイメージしてみました。

日本各地の緑の深い山々には
古代・縄文祭祀の磐座がゴロゴロと存在していますよね。

鶴石×亀石と呼ばれ、対の磐として祀られていたりします。
それらは、瀬織津姫×天照大神 がペアで祀られている陰陽磐であったりします。

森の緑と磐座は、自然の流れとともに生きた縄文人の営みを豊かにし
大きな繁栄を与えてくれていたことを伺い知ることが出来ます。

樹木は、日と水に育まれた、地球を支える光の生命体。

人は、今も昔も、自然と調和していなければ 生きられません。

私たちは、樹木たちのように
ひとりひとりが光り輝いているのだろうか。。。

瀬織津姫さんと天照大神が伝えて下さる最も大切なメッセージが
この新緑の背景には、たくさん散りばめられているような気がします。

白装束・瀬織津姫(新緑)(小)

瀬織津姫。

滝、花、森、、、どんな場面でも、違和感はないでしょう。(←自画自賛)

白装束・天照大神(新緑)(小)

天照大神。

天照大神は、こういう場所で思索に耽ったりするのが
とてもお好きなのではないかな~と想っています。 勝手な想像ですが。。。(*´∀`*)

新緑(八上姫)

八上姫(やかみひめ)×大穴牟遲神(おおなむぢ)=大国主神 です。
因幡の白兎とともに。

八上姫・新緑(小)

大国主・新緑(小)

ここまで続けて見て頂き、ありがとうございます。

次回は、ペア肖像画シリーズのラストです。

お楽しみに ☆彡


テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/03/05(火) 09:15:39|
  2. ペアの肖像