瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

四天王寺・亀遊嶋辯天堂(きゆうじまべんてんどう)

「大阪周遊パス」という、大阪市内限定の
市営地下鉄・ニュートラム・バス全線乗り放題の一日カード乗車券を頂きました♪

大阪市内へ、久し振りに出かけようか~ ヽ(*^。^*)ノ
・・・と、息子を誘ってみるも
爆睡していて一向に起きる気配がないので
今日もまた、例によってひとりで出かけてきました。
我が家はそれぞれに、忙しくも充実したGWを過ごしています。

四天王寺1

・・・というわけで、天王寺方面へやってきました。
久し振りの四天王寺です。

六時堂の前の亀の池には、
相変わらずたくさんの亀さんたちが甲羅干ししていました。
あの、浮かんでる島に張り付いている黒い粒々は、みんな亀さんなんですよ。
すごい数だよね。。。(@@)

四天王寺3

日の丸が掲げられています。
今日は、昭和の日・みどりの日
昭和天皇のお誕生日の日でしたね。

四天王寺4

戦没者供養が行われている英霊堂です。

昭和天皇は、終戦後に、全国をあちこち行幸されていたそうです。

当時は、敗戦の苦痛を味わい
国民皆が失意の中に居たのでしょうね・・・

でも、その後、しっかりと復興に向かって立ち上がり
高度成長期で世界に飛躍する日本へ復活することが出来たのは
敗戦直後からはじめられた、昭和天皇の全国行幸の御陰様なのかもしれませんね。

私たちが、いまこうして、平和に豊かに過ごしていられるのは
その時代を過ごしてこられた、皆さんの御陰様ですね。

国難といわれる今だからこそ
私たちは、そのことにも感謝しつつ
精一杯に生きなければなりませんね。

大阪への行幸は、昭和4年頃だったようです。
ここ天王寺界隈にも、いらっしゃったのかもしれませんね。

亀遊嶋辯天堂1

こちらは、亀遊嶋辯天堂(きゆうじまべんてんどう)です。

東大門の側です。伊勢神宮の遙拝石も近くにあります。

鳥居の前に立つと、雀と蝶が寄ってきて、私の側でくるくる舞ってくれました。
今日のサプライズ。 ヽ(*^。^*)ノ

亀遊嶋辯天堂3

亀が遊ぶ弁天様のお堂。 
なんだか楽しげなネーミングでいいなぁ♪

聖徳太子さんゆかりのお寺に、六角堂はあちこちにありますね。
ここの弁財天さんも、亀の甲羅形の六角でした。

この池には、月の影を宿さず 月無池と名づく との言い伝えあるそうです。
別名・下の池と名づく
この池の中央に嶋あり 亀遊嶋と名尽く 嶋の中央に辯天堂あり

月の影を宿さないとは、どういうことなのかな?
とても深い意味がありそうですね。

亀遊嶋辯天堂2

アオスジアゲハ。。。
もう夏を感じてしまいますね。 (*"Д")

私がここにいる間、ずーっと側でいっしょに同じ方向を見てくれていました。

四天王寺2

丸池も、みどりの日にふさわしく、エメラルドグリーンでした。


------

ゆるゆると不定期に更新を続けていましたが
しばらくは、大阪市内の神社仏閣めぐりのレポを続けていきます。



大きな地図で見る





テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2013/04/30(火) 00:11:38|
  2. 神社仏閣めぐり(大阪)