瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

伊勢神宮「内宮」

前記事の続きです。

3/22 伊勢神宮へ参拝してまいりました。

まずは外宮から参拝し、次に内宮へとやってまいりました。
近いところに存在しながら、外宮と内宮では、空気がまるで違っています。

ここでも考えないで、感じてみましょう。


内宮30

宇治橋(内宮の入口)です。

内宮5

宇治橋の下には、五十鈴川が流れています。
この場所は、手洗場(みたらしば)と呼ばれています。

内宮1 内宮11

内宮35 内宮33


内宮10

内宮8

皇大神宮(こうたいじんぐう)
御祭神は、天照坐皇大御神(あまてらします すめ おおみかみ)=天照大御神(あまてらすおおみかみ)

こちらは参拝者で溢れていました。 
本殿の前にたどり着くまでには、かなり時間が掛かりそうだったので
拝殿からずっと離れた石段の下で、そっと手を合わせました。
本気で意図し、想いを込めたならば
神々はそれをしっかりと受け止めてくださるはずです。

内宮14

人で溢れている場所が一番に輝いているとは、云いきれないと感じています。
やはり、こうした自然の中にも、たくさんの光が溢れているからです。

内宮2

心眼で光を見つけてみましょう。

天からの光は、いつでも私たちの頭上に降り注いでいます。
地からの光も、バランスを整えてしっかりと足を着けていたならば
全身に、双方向から響いてくるはずです。

いままで見えていなかった場所
これまでまったく目を向けたことが無かった場所

そうしたところにこそ
神々のメッセージが溢れていて
それをキャッチすることができるでしょう。

やおろずの神々は、
いつでも私たちのそばに居てくださいます。

神々が望まれる、神聖に合った生き方を私たちが選択しさえすれば。

内宮20

荒祭宮(あらまつりのみや)(式内社)
御祭神は、天照坐皇大御神荒御魂(あまてらしますすめおおみかみのあらみたま)

内宮26

荒祭宮の横には、桜が満開になっていました。

内宮28

内宮17

内宮36

内宮のあちこちで、桜が満開になっていました。
とても美しかったです。

外宮と同様に、ここでも神々にお祈りいたします。

神々の息吹が、神國日本の全土に広がり
ますます地球の大地が輝きを放っていきますよう、意図いたします。


いつも御見守り下さいまして、ありがとうございます。

テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2010/03/23(火) 16:37:52|
  2. 神社仏閣めぐり(三重)