瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

摂津国一宮 坐摩神社(いかすりじんじゃ)

いかすり1

摂津国一宮 坐摩神社(いかすりじんじゃ)に参拝しました。

”ざま”神社とも呼ばれています。(私も最初はそう呼んでいました)

鳥居は「三ツ鳥居」です。
大和の桧原神社によく似ていますね。

いかすり2

創建は、神功皇后年間です。

ここは大阪中心部・船場の街。
創建時の社地は、渡辺津・窪津・大江などと呼ばれた、かつての淀川河口だったそうです。

祭神は以下の5柱で「坐摩神」と総称しているようです。

生井神 (いくゐのかみ) - 井水の神(生命力のある井戸水の神)
福井神 (さくゐのかみ) - 井水の神(幸福と繁栄の井戸水の神)
綱長井神 (つながゐのかみ) - 井水の神(「釣瓶を吊す綱の長く」ともいわれ、深く清らかな井戸水の神)
波比祇神 (はひきのかみ) - 竃神(屋敷神。庭の神)
阿須波神 (はすはのかみ) - 竃神(足場・足下の神。足の神であり旅の神)



「いかすり(ゐかすり)」=「居所知」(ゐかしり)

居住地を守ること の意なのだそうです。

御井神社と同じ神様が祀られている~ w(*・o・*)w
と思ったので、安産祈願の意味合いも大きいのかなと思います。
総じて家内安全ですね。

いかすり3

くどいですが、参拝した日は「昭和の日」でした。
午前中に祭典が行われていたみたいです。

訪れたのは午後1時頃でした。
庭師の方がせっせとお仕事されている以外には
すでに誰も居ませんでした。

こんなタイミングばっかりや。。。σ(^◇^;)

いかすり4

神紋は「白鷺」です。 

もっと可愛くてもいいと思うよ~。。。

いかすり5

陶器神社 - 周辺の陶器問屋の守護神

陶器問屋さんや繊維問屋さんが多いせいでしょうか。
生活に密着した神様が祀られています。
問屋街がひしめく船場の街ならではでしょうね。

いかすり6

御由緒書きも陶器! w(*・o・*)w

いかすり7

皇太子殿下御成婚記念の灯篭が奉納されていました。

信楽焼ですね。

いかすり8

火鉢に金魚。

昔、同じようにして金魚飼ってたことがあったわ。
和みますね。 (*´∀`*)

いかすり9

池には鯉も。

飛び跳ねていました。

いかすり10

---------
大阪府大阪市中央区久太郎町四丁目渡辺3号


大きな地図で見る


テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

  1. 2013/05/02(木) 19:19:43|
  2. 神社仏閣めぐり(大阪)