瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

御霊神社(ごりょうじんじゃ)

御霊1

久々の御霊神社(ごりょうじんじゃ)にやってきました。

「昭和の日」に、天王寺~今宮戎~難波~淀屋橋~と散歩してきました。

四天王寺に9時頃参拝し、それから浪速の中心地を地下鉄を使い一日くまなく歩きまわりました。
ここ御霊さんに辿り着いたのは、夕方4時を回ろうとしていました。

なんとも云えない充実感です。
やっぱり気ままなぶらり旅は良いもんですね。

もっと歩きたかったな~
でも歩き疲れたわ~

御霊2

御霊神社はヤンズさんの「瀬織津姫物語」を読んで、最初の頃に参拝した神社です。

それまでは、20代始めの頃から、近畿の観音霊場巡りを続けてきていて
今回訪れた四天王寺や大阪清水寺にも、すでに何度か訪れていましたが
ここ御霊神社は、瀬織津姫さんを知ってから訪れた
瀬織津姫さん絡みの私の歩き遍路・原点とも言える場所です。

なんだか、感慨深いものがありますね。
近くに来たら、立ち寄らなきゃ、、、という気持ちにもなります。
なんでしょうね、この感じ。

皆さんにも、そんな場所はありますか?
きっとそれぞれに皆、あるんでしょうね。

御霊3

太古には大阪湾が深く入りこんでいた処です。

かつての圓江(つぶらえ)=現在の靱(うつぼ)のあたりに

瀬織津比売神、津布良彦神、津布良媛神が祀られていて
圓神祠(つぶらしんし)と称されていたそうです。

船場、愛日、中之島、土佐堀、江戸堀、京町堀、靱、阿波堀、阿波座、薩摩掘及び立売掘、
長堀の西部 南北堀江の西武等 旧攝津国津村郷・・・

そんな浪速の産土神として、広く信仰の中心になってきた歴史がありました。

やはり湾の側や、川沿いを歩きたくなります。

靭公園も散歩してくれば良かったな~・・・と思いました。
靭公園は自然が溢れていて、とても好きな場所です。

なにも知らなくても、ぶらりと自然に訪れたくなる場所は
昔から意味深い歴史を秘めた処であることが多いですね。

大坂三十三ヶ所観音めぐりの、三十三番札所にもなっているそうです。
33って、女神の数字ですね。

御霊4

大黒社

ここに祀られている磐座が、なにげに好きです。
ついつい同じ位置からたくさんの写真を撮ってしまいます。

御霊5

最初に訪れた時、ここの木陰でアイヌの民族楽器・ムックリを奏でました。
その時の出来事が、遙か昔のことのようにも
昨日のことのようにも思える不思議な感覚に包まれます。

ぜんぜん音が鳴らなかったけどね~。σ(^◇^;)

御霊6

獅子の岩 太陽の岩? 志士の岩でもあるのかな。

世界遺産登録の話題で盛り上がっている富士山のような岩ですね。

御霊7

御霊8

季節の花も綺麗に咲いていました。

---------
大阪府大阪市中央区淡路町4-4-3

大きな地図で見る

テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

  1. 2013/05/03(金) 10:51:41|
  2. 神社仏閣めぐり(大阪)