瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

六甲比女が魅せてくれたピンクのハート

5月9日六甲比女1

昨日の続きです。

下界から歩いて六甲比女神社へ登り詰めてみたかったので
六甲山ハイキングしました。

メインルートは石切道です。
麓から六甲比女まで歩いて参拝したい方は、JR住吉駅から住吉川沿いを北上し石切道へ入ってください。
最短距離であり、登山初心者向けの緩やかルートです。

住吉川~石カフェ~石切道~六甲ガーデンテラス~六甲カンツリーハウス~雲ヶ岩・六甲比女神社

片道・約3時間半でした。

5月9日六甲比女2

ハイキング、とても楽しかったです。

5月9日六甲比女4

雲ヶ岩の上には、ツツジが満開でした♪
ピンクのツツジだけれど、紫色っぽいピンクです。

すごく絵になる光景ですよね♪

この図は、まさに、法道仙人が云われたところの
紫の雲に乗った毘沙門天が、此の岩の上に現れた
・・・という雰囲気を醸しているよね。。。

などと思い、しばしウットリと眺めていました。(*"Д")

紫雲賀岩→→→雲ヶ岩

これは良い時に来たもんだ。。。

------

今日はここに来たら、大江さんに会えるかな・・・と思っていました。

石切=キリスト=太陽の道
毘沙門天(=天照大神)の御光臨を彷彿とさせるツツジの満開

どうにもこうにも、天照大神を意識させられている・・・

この感じを共有して頂けないものかと考えていたら
しばらくして、雲ヶ岩の下にある磐座の影から、ひょっこりと大江さん登場。

あ、やっぱり来てはったんですね。

5月9日六甲比女5

そして今日はまた、興味深い展開に。

大江さん:「今まで紹介されてこなかった、新たな磐座が、雲ヶ岩の真下に存在してたんですよ~!」

(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー!! (`・д´・ ;)

そして、雲ヶ岩の真下に、案内してくださいました。

5月9日六甲比女6

ここは崖になっているので、汚れても良い靴や服装でないと回り込めません。

枯れ木で積もった場所を踏んでいくと、途中、足がズボッとハマってしまい
転がり落ちそうになりましたからね。。。

足元だけでも登山向きの装備で、ダンジョン攻略を。(ぇ

かなり大きな石組みです。

大江さんは、瀬織津姫のご近親の方の奥都城(おくつき)、もしくは御側近の奥都城?
・・・と推測されていますが、本当にそんな感じがしますよね。
(写真ではうまく伝えきれないかな)

私も実は、雲ヶ岩の下がどうなっているのか?いままでずっと気になっていました。
これまでは、勝手に入って行っちゃいけない気がしていたのです。

5月9日六甲比女7

おや? これは・・・

5月9日六甲比女9

見事な男性シンボルが御出現。。。 (*"Д")

5月9日六甲比女10

別角度から見ても、御立派。 (//≧▽≦//)

陰陽1陰陽2

六甲比女大善神の御神体と並べてみると・・・

陰×陽 

揃ってしまいましたね。。。 w(*・o・*)w

これはまさしく、大発見!

古から、六甲比女の磐座とともに、とても大切にされてきたのでしょうね。

5月9日六甲比女11

すでに大江さんの手で、御供えされていました。
私が訪れる前に、この場所を整えていらっしゃったんですね。

雲ヶ岩の満開ツツジも、お導きのサインだったのでしょうね。
このタイミングで、ブログでも紹介しましょう。

いやぁ~・・・これはほんとうに良い時に来たもんだ。。。

ご案内頂き、ありがとうございました。 (-人-)

5月9日六甲比女13

この磐座の一部には、文字っぽいマークが見えると教えて頂きました。

写真の真ん中にご注目。

5月9日六甲比女14

拡大してみると・・・
大江さん曰く、オシテ文字の「ア」なんですって。

(´・∀・`) へぇ~ 

やっぱり勉強になりますね。
あちこちに、なにか刻まれていないか探してみたくなりますね。

5月9日六甲比女15

こんなに大きな存在なのに・・・・
山道からは逸れて、その全貌は見えないように、気付かれないようにされてきた感じです。

これから検証が進んでいくと
ハッキリと言えることが増えていきそうですね。

5月9日六甲比女16

帰りがけに、六甲比女大善神の岩座と、
今回発見された磐座の間に架けられている階段付近から撮影しました。

ピンクのハート♪

愛情のピンク
ツツジのピンクですね♪
 
5月9日六甲比女17

ハートはどんどん大きくなって

5月9日六甲比女18

他の光を包んでいきました。

わぁ。。。

なんだか、愛の深さを見せつけられちゃってる?

((((*ノωノ) 


大江さんのブログ写真を見ると、ほぼ同じ位置から撮っているのに
神々から伝えられるメッセージはそれぞれに異なるようです。
たくさんの虹色玉響がいっぱいで、とても綺麗ですね♪

八上 白兎神社Ⅱと全国神話伝承
http://white.ap.teacup.com/hakuto/


皆様も、六甲山で素敵な体験をしてみてください。

----------

ひとりで歩いてきたはずなのに、
バッタリお会いできた大江さんのお陰様で
一粒も二粒も美味しくお得だった、石切道・参拝ハイキングでした♪

ハイキング、今の時期は本当にオススメです。
お近くの方は、ぜひ参拝されてみてはどうでしょう。
楽しいですよ♪

帰りは、折り返しして帰りました。

六甲ガーデンテラスで、大阪湾を一望しつつ持参してきたおにぎりを食べました。
そして、二時間かけて住吉川まで降りていきました。
足がクタクタになったけれど、充実感に包まれました。

この記事を書いている今も、身体中が温かくてハイテンションです。
陰×陽和合の気に触れたせい?

今回も、善いお参りでした。。。 (-人-)

テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2013/05/10(金) 10:31:39|
  2. 神社仏閣めぐり(兵庫)