瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

芦屋巡りとウルトラの願い

芦屋七夕1

今日は美幸さんとふたりでオフラインミーティング。
芦屋をぶらりと散策する約束をしていました。

ソサノオ出雲の神々との御縁が深い私たちです。
約束した時から、確実に雨が振るだろうなぁ・・・と思っていたら、案の定。
今日は、ほぼ一日雨でした。

それでも、芦屋の街を散策します。
最初から分かってたことだから、どれだけ雨が降ろうが、どうってことないのです。
出雲の神様と、いつも一緒なのです。
ましてここは、出雲の神々が御祭りされている芦屋神社です。
雨が降らないわけがないのです。。。

ここに参拝に訪れたのは久しぶりです。
前回訪れたのは、2011年の新春でした。

七夕ということで、笹飾りが見られるのを密かに期待していたら、
最初に眼に飛び込んできたのは茅の輪でした。

芦屋七夕2

もちゃんと飾られています。

さっすが! w(*・o・*)w

芦屋七夕3

雨でも曇りでも、かすかに木漏れ日が光ります。

芦屋七夕4

風がザワザワと葉を揺らして、心地よい気をうけて、神々の存在を感じさせられます。

歓迎してくださっているね・・・と、ふたりで喜び合いました。

芦屋七夕5

前回、2011年・新春の参拝時にも記事にしていた「ウルトラマン」の看板が、
ずーーーっと見守り続けてくれていました。  w(*・o・*)w

ちょっと感激。

芦屋神社(あしやじんじゃ)
http://ruri87.blog18.fc2.com/blog-entry-330.html

↑その時の記事をご覧ください。

あれから3年経って、ずいぶんと、色あせてしまいましたよね。。。
ウルトラマンさん・・・いまの私は、あなたたち兄弟を見る目が、すっかりと変わってしまいましたよ。
2011年からずーっと、いえ、もっと以前から、熱いメッセージを届けてくれていたんですね。
あの時感じていた意味深なメッセージは、本物だったということですね。
今日、改めて過去記事を振り返ってそう感じました。
私はもっとちゃんと、みんなと関わっていきたいと思いました。
この星のために。。。一緒に。。。

こうして神の化身のごとく、私たちを見守ってくれている「ウルトラマン」さんには感謝・感謝ですね。
うん。私もがんばるよ。。。

芦屋七夕6

阪急芦屋川駅のタクシー乗り場付近でみかけた
ツバメのヒナたち。

可愛ぃぃぃぃい。 〃o(*´▽`*)o〃

みんなの視線を釘付けにしていましたよ。

芦屋七夕7

傘を広げたり畳んだりしつつ
ふたりで、JR芦屋駅のモンテメールまで歩きました。

お昼ごはんに、お蕎麦を食べて
その後、カフェでお茶して・・・今日は、休日をしっかりと満喫しました。

美幸さんとは、お互いの方向性を確認しあうことができて
お互いがお互いの助っ人的な役割を果たせる関係であると感じています。

昨日までの自分はすでに過去の抜け殻で
今日はたくさん話した後で、別れる頃には、新しい一歩を踏み出している感覚がありました。

日々のサイクルは、どんどん回転数が上がっていってます。
しっかりと前を見て歩こう。
そう決めたら、次第に力強いエネルギーが湧いてきました。

・・・今年の七夕は、ロマンチックな物語に浸る気持ちにはなりませんでした。
これも進化なのでしょうか。。。

------
よく見ると、芦屋川の流れにも良く似ている、天の川銀河です。
ここに願い事ひとつ、短冊に結ぶならば、こんな感じに記しておきたいです。

「宇宙の兄弟たちと一緒に「瑠璃の星・地球」を護っていこう」

THE MILKY WAY/天の川2013


テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2014/07/07(月) 22:18:17|
  2. 散歩(神戸)

布引渓流はエメラルド

布引1

昨日は、再度山太龍寺からの帰り道に
布引五本松ダムの周辺を歩いてきました。

綺麗なエメラルドグリーンです。\(^O^)/

ここを下っていくと、布引の滝を経て、新神戸駅へと辿り着きます。

布引2

こんなにグリーンに輝いているのを見たのははじめてかも。。。

緑龍の背中みたいだね。

布引3

新神戸駅に近いせいか、
昨日は、外国の方とたくさんすれ違いました。
欧米系、アジア系、、、国籍も様々なようでした。

そうだ、私もそろそろ旅の準備をしていかなきゃ。。。

布引4

大きな変化を迎える時
六甲山系をくまなく散歩したくなります。

私自身の心の整理・浄化も兼ねて。

なにか新しい風を起こせそう

そんな手応えをちょっぴり感じつつ
新しい場所も、こんなふうに、楽しく歩いていきたいと思います。

待ってて
もうすぐ行くからね。 〃o(*´▽`*)o〃

テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2014/04/15(火) 11:02:49|
  2. 散歩(神戸)

六甲山の粉雪

うさぎ足跡1

今日は、ぞうさんブラザーズと一緒に、冬の六甲山ツアーに出かけたよ。\(^O^)/

六甲比女神社にて。

あっ あの足跡は・・・ w(*・o・*)w

うさぎ足跡2

うさぎちゃんだよ。

うさぎ足跡3

うさぎちゃんの足跡だよ。 \(^O^)/

先日作ったうさぎの雪だるまたちは、すっかり溶けて消えていました。

まだまだ寒いです。冬の六甲山。

うさぎ足跡4

幸せぞうさんは、きっとこれから
ウルトラマン兄弟のように増えていくのかもしれません。

彼らはみんな、私にとって魂の兄弟。
親子・従兄弟・恋人・孫・ひ孫、とか。
自分の実の兄弟や従兄弟にも、どこかみんな似ている感じなのです。
だから、勝手にブラザーズと名づけました。

そんな仲間たちとの聖地めぐりは、やっぱり楽しいな と感じます。
一緒の時間を共有できるだけで嬉しいな と素直に思います。

見慣れた景色が、少し明るくなっていくように感じられる。
今日も3人で過ごしていて、そんな感じがしていました。

白山イワクラ

ここは、石宝殿(白山宮)の磐座です。

ちょうど分水領にあたるところ。

私はいままで拝殿で手を合わせるだけでしたが
磐座に訪れるのは初めてでした。

白山イワクラ2

六甲山の頂上付近なので、周囲は雪がバラつきとても寒かったのですが
この磐座の周辺はとても暖かくて心地が良かったです。

ずっと寄り添っていたくなるような場所でした。
春になったら、ハイキングしにまた来よう。。。

白山イワクラ3

白山宮・石宝殿の水源。

凍っていて、最初はまったく水音がしませんでした。
いつも乾いているんだな・・・そんな印象を受けました。

白山イワクラ4

3人が手を合わせて、想いを寄せると・・・

ポチャン

と、一滴。水音が響きました。

これにはみんなビックリ。 w(*・o・*)w

応えてくださった。 
嬉しかったです。

弁天磐

鷲林寺近くの弁天岩。

弁天磐2

岩を囲むようにして道路が造られています。

いつも通り過ぎるだけで、止まってまじまじと眺めたのは始めてでした。

六甲比女神社の「雲が岩」に似ているよね。

廣田1

最後に訪れたのは、廣田神社です。

廣田2

この日は、目的地に着くなり、きまって雪がパラパラと降り出しました。

軽くて柔らかな粉雪。

ククリヒメさんが言ってた。「私が案内する時は雪が降るの」

アメ女の私と、ちょっと似てる。

やっぱりブラザーズだよ。
いやシスターズよね。

男兄弟ばかりの私には、姉妹の存在はちょっと新鮮なのでした。
一緒に居たふたりの背後に、ククリヒメの存在を強く感じる・・・そんな六甲山巡りでした。

そのうち、ぞうさんブラザーズの本拠地へも訪れていきたいな。
きっと、燦燦と輝く太陽が迎えてくれるはずだから。
もっと温かくなったら、きっと。。。

テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2014/03/10(月) 22:26:09|
  2. 散歩(神戸)

ブレーメンと雛形・神戸

フローラ1

三宮のフラワーロードです。
通りすがりの花壇がとても可愛かったので、記念に撮影してきました。

ブレーメンの音楽隊 〃o(*´▽`*)o〃

場所は、神戸国際会館・みずほ銀行・三菱東京UFJ・市役所花時計がクロスしているところ。
小さな花壇だけれど、紙芝居を見ているような、楽しい気分になりました♪

フローラ2

ブレーメンの音楽隊はグリム童話です。

人間に捨てられ、あるいは食料にされようとした動物たちが
一致協力して自分たちの新生活を切り開いていくお話。

--------
かつて働き者だったロバは年を取ってしまい
仕事が出来なくなってしまったので
飼い主から虐待されるようになった。

これはかなわんと脱走し、ブレーメンに行って音楽隊に入ろうと考える。

その旅の途中で同じような境遇のイヌ、ネコ、ニワトリに次々に出会い
彼らはロバの提案に賛成し、ブレーメンへと足を進めた。

ブレーメンへの道のりは遠く
日も暮れてしまったので動物たちは森の中で休憩をする事にした。

すると、灯がともる家に気づいたので、その家に近づいてみると
中では泥棒たちがごちそうを食べながら金貨を分けている。
ごちそうを食べたい動物たちは、泥棒を追い出すために一計を案じた。

窓の所でロバの上にイヌが乗り、イヌの上にネコが乗り
ネコの上にニワトリが乗り、一斉に大声で鳴いたのである。

泥棒たちはその声に驚き、窓に映った動物たちの影を見て
お化けが出たと叫んで逃げ出して行った。

動物たちは家の中に入ってごちそうをたらふく食べる事ができ
腹一杯になると明かりを落として眠りについた。

森に逃げた泥棒たちは、落ち着きを取り戻すと家に帰ろうとした。
そして一人が偵察のために真っ暗な家の中に恐る恐る踏み込む。

動物たちは家に入ってくる泥棒に襲い掛かった。
ロバが蹴とばし、イヌが噛みつき、ネコは引っかき、ニワトリは突っつく。

闇の中で散々な目にあって逃げ帰った泥棒は
本当にお化けに襲われたと思って仲間に報告したので、
泥棒たちに家を取り戻す事をあきらめて退散してしまった。

動物たちはその家がすっかり気に入り、音楽を奏でながら仲よく暮らした。

(*wikiより引用)
--------


弱者の反撃ですね。

この花壇を通り過ぎて、さんプラザ地下のパン屋さん「Cascade(カスカード)」でパンを購入しました。

カスケード (Cascade) =滝 (waterfall)

IT関連では、カスケード接続 (cascading connection) =多段接続 と呼ばれる装置があります。
ハブのポートとポートを接続してネットワークを拡張する方法です。
双方に繋がれている機器が通信できるようになり、ネットワークを広げることができます。

このブログの役割も、益々そうなっていけたらいいなぁ・・・。
ネット通信=叡智が飛び交う光のネットワークだから。

あっ。
そういえば、ここはドイツ仕込のパン屋さんだったっけ。
グリム童話と同じドイツ繋がりでした。

ドイツを意識しながら歩いてみました。
雛形と呼応地は、きっとこのあたりじゃないかな?

メルヘン街道

三宮フラワーロード=ドイツ・メルヘン街道

花時計・市役所・東遊園地=旧市庁舎前・マルクト広場
=ドイツ・メルヘン街道の起点でグリム兄弟生誕の地・ハーナウ (Hanau)

神戸ポートタワー・モザイク近辺=水と緑の都ハンブルク

北野異人館通り=ロマンティック街道(ローマへの巡礼の道)

ラインハルトの森=布引公園 森林植物園?

いばら姫のバラ=ハーブ園のバラ

生田川=ヴェーザー川


・・・正確ではないかもしれません。

でも感じています。
神戸の中心地・三宮には、ヨーロッパ都市のような町並みが続きます。
やっぱりドイツと相似なのだな・・・と思わずにはいられませんね。

cascading connection=山姫の滝コネクション

----------
孤児院で育ち、旅一座の踊り子となって
ヨーロッパ中を巡り母親探しの旅を続けるナージャの物語。

明日のナージャ_op


テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2014/03/08(土) 10:26:00|
  2. 散歩(神戸)

2013 神戸布引ハーブ園 part.3

ハーブ園37

最後に、気に入った場所の写真を貼っていきます。

葡萄棚です。
葉っぱが紅葉していて、木洩れ日も金色に輝いて見えました。
ちらっとロープーウェイが見えているところが良い感じでしょ?

ハーブ園39

ふつうの小屋にこんなリースがあるだけで、ずいぶんとお洒落に見えますよね。

ほんのちょっとの創造と工夫で、
ふつうの畑仕事やふつうの生活が楽しくなっていきそうな感じです。

ハーブ園40

模様が描かれた簾やカーテンみたい。

野菜はハーブ園のあちこちで可愛らしいオーナメントとして飾られています。
自分の生活にも気軽に取り入れられそう。
そんなデザインとヒントに溢れていますね。

ハーブ園42

どこを見ても、
新しい文明にも役立てていくことができそうな
スローな生活へのヒントがいっぱいです。

さっき見た、新婚さんの愛の巣も
レトロでありながら、新しく感じました。

自然から生み出される命の美を、大切に愛する気持ち。
それだけで、いろいろなものを生み出していけそうな気がします。

・・・実際、ハーブ園はたくさんの人の手で管理維持されていますが
少しの手間で、豊かでエコで美しい環境を作っていけたらいいなぁ。。。

ハーブ園41

3つの十字架の窓。

たくさんの蔦や蔓植物で縁取られていて素敵です。
何種類だろう?
色とりどりに絡み合っています。

こういう感じは、絵にも描けないです。
ずーっと見ていたくなるなぁ。

ハーブ園38

ベンチに座っていると、目の前に来て踊ってくれました。

ハーブ園36

サフランの花。

今が見頃です。

ハーブ園43

あ~

ハーブ園44

たまらないです~

ハーブ園45

コスモス畑に到着しました。

ハーブ園46

ここはカップルで訪れるべき。

・・・と思ったけれど、女性2人組みを多く見かけました。

ハーブ園47

コスモスいっぱいの広場に、ひっそりと、一輪だけヒマワリが咲いていました。

一輪だけ、というのが良いスパイスが効いている感じ。^^

とても大切にしたい存在になりますよね。

ハーブ園48

初めて林檎の花を見ました。

王林の花です。

黄緑色の林檎なのに、花は桜のようなピンク色なんだね。
可愛いね。(*´∀`*)

分類は、バラ科の落葉高木になるそうです。

林檎の花=バラ だったんだ! 

新しい発見でした♪


神戸布引ハーブ園シリーズ
お読み頂きありがとうございました。

これから紅葉が素晴らしいです。
お近くにお住まいの方は、ぜひ行ってみてくださいね。

---------------
リンゴ 松山晴介 Seisuke Matsuyama

テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2013/11/09(土) 00:40:04|
  2. 散歩(神戸)

2013 神戸布引ハーブ園 part.2

ハーブ園22

・・・いやぁ・・・ビックリしたぁぁ~。(@@)

いつのまにやら、新婚さんの愛の巣におじゃましていただなんて。

もしかして、この、水晶ポイントのような「グラスハウス」って
アリスの鏡の国ならぬ、水晶の世の「クリスタルハウス」なのかも。。。

愛がいっぱいで、なんだか妬けちゃうな。。。(//≧▽≦//)

ハーブ園23

などと思っていたら、またもや愛のパワースポットへと導かれていってしまいました。

母が子を抱きしめている「愛の像」です。

1993年、バレンタインデーの起源となった街、イタリア・テルニ市から
日本のバレンタイン発祥の地である神戸市に愛の像が寄贈され
グラスハウスの温室に設置されました。
母が子を抱きしめる優しい姿は愛の名所になっています。
----------

「聖バレンチノの伝説」

ローマ時代紀元前3世紀頃、テルニの熱心なキリスト教徒夫婦にセラピアという娘がいました。
美しい乙女となったセラピアは、ローマの軍人ザピノと恋に落ちますが、それは許されぬ恋でした。
当時、キリスト教徒はローマ皇帝から迫害を受けており、敵対関係だったからです。
ザピノは身の危険を顧みず、聖バレンチノのもとで洗礼を受け
ふたりは結婚しますが、3ヶ月後セラピアは病に倒れてしまいます。
回復の見込みが断たれた時、ザピノは聖バレンチノに
ふたりが一緒に天に召されるように祈ってもらいました。
ふたりは天国に旅立っていったといわれています。
聖バレンチノはザピノやセラピアをはじめ、多くの恋人達に幸福を授けたといわれています。
しかし、時のローマ皇帝の迫害を受け、起源273年2月14日、ついにローマで殺害されてしまいます。
今日のバレンタインデーは聖バレンチノの命日なのです。
聖バレンチノのお墓があった場所には教会が建てられ、それが聖バレンチノ教会です。
毎年2月14日には盛大なミサが行われています。
聖バレンチノの愛の心はいまもテルニの人々に受け継がれています。

(布引ハーブ園パンフレットより)
----------


神戸のモロゾフが仕掛けたのかな~。(´・∀・`)

ハートのかたちに配されていたお花は、カランコエでした。

ハートがいっぱい。愛がいっぱい。

ハーブ園24

テラスからは神戸市街が見渡せます。

私も、あの海のように
心を広くして、愛をいっぱいに満たしていたいな。。。

ハーブ園25

テラスから「誓いの鐘」の場所へと続いていました。

何度か訪れているのに、鐘があったなんて、初めて知ったかも。。。

秋桜に誘われて、行ってみよう。

ハーブ園26

なんだか秋桜に誘われているような気がしたから。

ハーブ園27

階段を降りていって、振り返ったところ。

さっきまでいたグラスハウス。
ほんとうに水晶ポイントのような綺麗な建物だよね。

鹿ちゃんも、待っててくれたみたいですよ。

ハーブ園28

お馬さんのうえにリスさんが乗ってる。

ハーブ園29

フクロウさんもいたよ。

ハーブ園30

ハートの絵馬がいっぱい。

まるで神社のような愛の聖地と化していますね。

絵馬があるだけで、なんだか特別な場所のように思えてきます。
お馬さん(?)効果ってすごいんだね。(@@)

ハーブ園31

御神体・・・ぢゃなくて

誓いの鐘を発見しました。\(^○^)/

ハーブ園32

私も「聖バレンチノ」になろう。

大切な方たちの、愛と御多幸を願います。

ずっとずっと幸せを願います。

誓います。

鐘は澄んだ音で響き渡りました。

ハーブ園33

ふと見上げると、雲がハートに変化しかけていました。

きっと天にも地にも通じたんだよ。

ハーブ園34

合わせ鏡のような、なかよし天使。

ハーブ園35

アーチに絡まるバラの花は、フランスからきた「サラバンド」という名前でした。

-------
Eric Satie - Sarabandes N° 1-3

テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2013/11/08(金) 23:30:47|
  2. 散歩(神戸)

2013 神戸布引ハーブ園 part.1

ハーブ園1

良いお天気だったので
布引ハーブ園に行ってきました♪
新神戸からロープウェイに乗って行きます。

神戸の紅葉は、まだちょっと先かな。
11月下旬頃には楽しめると思いますよ。

ハーブ園2

展望プラザに着いたのは、午前10時ちょうどでした。\(^○^)/

まだあまり人がいなくて、お店も開いていませんでした。

ハーブ園3

ゆっくりと、たくさんのお花を見ていきましたよ。

黄色い秋桜ってちょっと珍しいよね。

ハーブ園4

展望プラザの一番良いところに、ローズシンフォニー・ガーデンがあります。
森のホールや香りの資料館もあります。
アロマオイルの歴史や精製過程をゆっくりと見学することが出来ます。

お庭はバラを中心に植えられている英国風ガーデンですね。

アレクサンドラローズ

気になったバラの花を撮影してきました。

アレクサンドラ・ローズ

ジャコウジカから取れる動物性の香料(ムスク)に似た官能的な香りがするそうです。
ヒマラヤ山系と北アフリカに自生するロサ・モスカータが、この香りのバラのルーツなんですって。

・・・クンクンしてみました。

うぅ~ん。。。
たしかにスパイシーな強い香りです。 (*´Д`*)
見た目は可愛く控えめな感じなのにね。

ザメイフラワー

こちらは、ザ・メイフラワー

オールドローズの香り。

私はアロマには詳しくないので、オニューもオールドも、よくわかりません。(´∀`)ゝ”
結構好きな香りでした。

シャルロット

シャルロット

ダージリン紅茶のような軽やかな芳香と上品な甘さを併せ持つティーローズの香り。
18世紀末に中国産のバラによってもたらされ、ハイブリットティー系やノアゼット系へ
そしてイングリッシュローズへと受け継がれてきた優雅な香りです。

・・・ということです。

私はフレィバーティーにも詳しくないので、オニューもオールドも、よくわかりません。(´∀`)ゝ”
結構好きな香りでした。

ダークレディー

ザ・ダーク・レディー

中国原産のバラがもたらされる以前の、西洋バラの原種が持つ華やかで甘い香り。
初期のイングリッシュローズは、ポーランド系、ブルボン系などのオールドローズを
交配親に持つため、この香りを受け継いでいるものが多くあるそうです。

プライススピリット

プライス・スピリット

今回、私が一番気に入ったバラです。
黄色いバラ。太陽光でますます綺麗に輝くバラです。

アレクサンドラ・ローズと同じく、ムスクのような官能的な香り。

メアリーマグダリン

メアリー・マグダリン

こちらはティーの香り。
優しい芳香です。見た目も優しいオレンジ色。

ほかにもたくさんのバラが咲いていて、見ていると、とても幸せな気持ちになります。

原色に近い鮮やかな色も良いけれど
私はどちらかというと、柔らかいピンク色やクリーム色が好きです。

ハーブ園5

バラ園の中心には、噴水があります。

大きな魚の口を、天使(?)の子供が、がーーーっと広げています。
そこから水が噴き出して居るんですよ。

な、なかなか、シュールな図ではないですか?? (@@)

いったい、なにを意図して作られたんだろう?

うーん・・・謎。
でも意味がわかったら、面白そう。

ハーブ園6

ハーブ園のほうへ散歩。

ホウショウ(芳樟)の木を見つけました。

クスの中では特に良い香りを持っているそうです。
この香りの成分はリナロールといい、人の心をおだやかにする効果があるそうです。

葉から取れるオイルは石鹸や化粧品に、幹はコースターやペン立てなどの工芸品に
葉は乾燥して匂い袋に使うそうです。

私も以前、衣替えのたびに衣装ケースに防虫用の「樟のう」を入れていました。
最近はティーツリーオイルをティッシュに含ませて使っています。

森林系ハーブのスーッとした爽やかな香りって良いですね。
ヒノキやヒバなども気分転換したい時に愉しみたい香りですね。

・・・と、ツウぶってカキコしてみるも
そんなに詳しく知っているわけではありません。 てへ。

こういうところに来ると、いろいろ知りたくなりますよね。

ハーブ園7

クリスマスローズ

大好きです。
でもまだ蕾にすらなっていなかっです。
地味に可愛いお花ですよね。

ハーブ園8

食卓でお馴染みのハーブが勢揃いのゾーンです。

バジルとかミントとかオレガノとかローズマリーとかセージとか。。。

カレープラントが大人気。本当にカレーだもんね。(*´ー`*)

ハーブ園9

こちらはグラスハウスです。

ハーブ料理のカフェや、ハーブを使ったインテリアや雑貨
ジャングルのような温室があります。
愛の像もね!

ハーブ園10

秋っぽい演出ですね。

ハーブ園11

かわいい♪ (*´∀`*)

ハーブ園12

立派なきのこも、かわいい、かわいい♪ (//≧▽≦//)

ハーブ園13

ハーブを取り入れた生活って、どんな感じ? 

それを垣間見させてくれるゾーンに来ました。

西洋アンテイーク?
なんだか見ているだけでワクワクしてきます。
映画の中に出てきそうな素敵なお部屋ですね。

ハーブ園14

乾燥ワラを詰めて作ったお布団です。

昔はこんなお布団で寝ていたのかな。

太陽の匂いがするような気がしました。
なんだか良い夢が見れそうですね。

ハーブ園15

キッチンカウンター

サフランの花やとうもろこしが置いてあります。
飾られている植物はみんなハーブや野菜で、そのまま調理に使えるものばかりですね。

ハーブ園16

良い匂いが漂ってきそう。(*´Д`*)

ちょっとお腹が好いてきたよ。

ハーブ園17

レトロな足踏みミシンです。
懐かしい感じの空間ですね。

ハーブ園18

チェストの上の雑貨スペース

ハーブ園19

可愛いね。

姉弟なのかな。

ハーブ園20

あっ

w(*・o・*)w


・・・・

あらあら うふふ

私ってば。
新婚さんのお部屋におじゃましてたみたーーーーーーーい♪

どうも、どうも。

呼ばれてないのに来てしまいました。(´∀`)ゝ”


いやほんとは呼んだでしょ?(小声)


愛あるシリウス文明の新婚さんのオタク訪問でした♪


ハーブ園21

別角度からの、おふたり。

なんだか微笑ましい空間になっています。 


・・・そして「愛の像と誓いの鐘」へと続いていくのでした。。。

テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2013/11/08(金) 19:59:27|
  2. 散歩(神戸)

夕日に染まる明石海峡

舞子1

昨晩は舞子にいました。

しまなみ海道も美しかったけれど
昨日の明石海峡大橋も、美しい夕焼けに染まっていましたよ。

こちらは神戸市垂水区。
海の向こうは淡路島です。

舞子2

橋の下には「舞子の六角堂」と呼ばれる孫文記念館が見えます。

まだ入ったことはないけれど、瀟洒な外観で港の景色に馴染んでいて素敵です。

ここからの景色も絵になるよね。。。

舞子3

窓越しから見下ろす

舞子ビラ神戸からの絶景でした~。



大きな地図で見る


テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

  1. 2013/07/10(水) 08:08:34|
  2. 散歩(神戸)

布引五本松ダム

布引ダム1

昨日、12/8日は、太平洋戦争開戦の日でしたね。。。
昨日の神戸は曇り空で風も強く、寒さの厳しい一日でした。

さて。

7日のことです。
久し振りに、新神戸の「布引の滝」へ訪れて
その上流にある「五本松ダム」(=布引貯水池)まで歩いて行きました。

布引ダム12

六甲山系の恵み・水の宝庫です。

布引ダム13

水と太陽の光。

水からは、ブルーの光が天に放たれ
太陽からは、ゴールドの光が地に降りています。

布引ダム15

ブルー×ゴールド

並んで水面に映っています。

布引ダム16

なんて綺麗なんでしょう。。。(*"Д")

布引ダム19

龍神さんが水中から飛び出してるみたいですよね。

布引ダム17

紅葉のピークは過ぎつつあるけれど
見に来ることができて、本当に嬉しいです。

布引ダム18

布引ダム6

こちらも布引断層です。

岩石がたてに深く掘り込まれています。
断層は、大地がズレ動いた時に
岩石が押しつぶされてできた裂け目です。

何度も繰り返され、岩石は粘土化されてしまいました。

固そうに見えるけれど、柔らかそうにも見える。。。

布引ダム10

水天宮です。

祀られているのは、天御中主神さんかな。

・天水分神・国水分神さんなど

太古の水神様がここに習合され
水天宮と呼ばれているのだと思います。

このダム全体を、日が沈むその時まで
そっと見守るような感じで存在しています。

-----

このダムの下流を流れる「布引の滝」も
断層の大地のズレから生み出された自然の造形でした。

強大なエネルギーが懸かって生み出された、自然の姿でした。

白布・白糸・白玉・・・白蛇・白龍

時々表情を変えていく生きた自然を眺めて
太古の昔から人々は、
様々なイマジネーションを自らの中に生み出してきました。

自ら(=水から)

時々は、こんな場所に立ち帰って
自らを見つめ直すことも大事と思います。

ここは、断層の真上。

龍神さんたちのエネルギーに助けられて
様々な意図が届いていく場所なのかもしれません。

布引ダム9

布引ダム7

変わり行く自然の変化を見つめながら
自らの創造の源に火をつけていこう。



大きな地図で見る


テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2012/12/09(日) 11:22:35|
  2. 散歩(神戸)

和田岬(兵庫津=神戸港)のUFO?

ホームズスタジアム

ちょぃと野暮用で、和田岬を散歩してきました。

ホームズスタジアムが、UFOっぽく見えて、なんだか面白かったです。

和田岬といえば、蛭子大神ゆかりの、西摂最古の聖地です。

弁天さまと白蛇さまの和田神社があります。
平清盛ゆかりの神社でもあります。

今年はNHK大河ドラマの舞台でもあったことで
ここ、和田岬(兵庫津=神戸港)は、例年よりも賑わっていたんじゃないかな。

私は、数年ぶりに訪れました。

ホームズスタジアムは、サッカーの試合がよく行われています。

見れば見るほど、UFOみたいだわ~。
面白いね。(*"Д")

平日昼間のスタジアムは
のんびりとした時間が流れていました。

和田神社のことは、またあらためて。。。


大きな地図で見る

テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2012/11/04(日) 10:50:16|
  2. 散歩(神戸)
前のページ 次のページ