瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

2013 神戸布引ハーブ園 part.3

ハーブ園37

最後に、気に入った場所の写真を貼っていきます。

葡萄棚です。
葉っぱが紅葉していて、木洩れ日も金色に輝いて見えました。
ちらっとロープーウェイが見えているところが良い感じでしょ?

ハーブ園39

ふつうの小屋にこんなリースがあるだけで、ずいぶんとお洒落に見えますよね。

ほんのちょっとの創造と工夫で、
ふつうの畑仕事やふつうの生活が楽しくなっていきそうな感じです。

ハーブ園40

模様が描かれた簾やカーテンみたい。

野菜はハーブ園のあちこちで可愛らしいオーナメントとして飾られています。
自分の生活にも気軽に取り入れられそう。
そんなデザインとヒントに溢れていますね。

ハーブ園42

どこを見ても、
新しい文明にも役立てていくことができそうな
スローな生活へのヒントがいっぱいです。

さっき見た、新婚さんの愛の巣も
レトロでありながら、新しく感じました。

自然から生み出される命の美を、大切に愛する気持ち。
それだけで、いろいろなものを生み出していけそうな気がします。

・・・実際、ハーブ園はたくさんの人の手で管理維持されていますが
少しの手間で、豊かでエコで美しい環境を作っていけたらいいなぁ。。。

ハーブ園41

3つの十字架の窓。

たくさんの蔦や蔓植物で縁取られていて素敵です。
何種類だろう?
色とりどりに絡み合っています。

こういう感じは、絵にも描けないです。
ずーっと見ていたくなるなぁ。

ハーブ園38

ベンチに座っていると、目の前に来て踊ってくれました。

ハーブ園36

サフランの花。

今が見頃です。

ハーブ園43

あ~

ハーブ園44

たまらないです~

ハーブ園45

コスモス畑に到着しました。

ハーブ園46

ここはカップルで訪れるべき。

・・・と思ったけれど、女性2人組みを多く見かけました。

ハーブ園47

コスモスいっぱいの広場に、ひっそりと、一輪だけヒマワリが咲いていました。

一輪だけ、というのが良いスパイスが効いている感じ。^^

とても大切にしたい存在になりますよね。

ハーブ園48

初めて林檎の花を見ました。

王林の花です。

黄緑色の林檎なのに、花は桜のようなピンク色なんだね。
可愛いね。(*´∀`*)

分類は、バラ科の落葉高木になるそうです。

林檎の花=バラ だったんだ! 

新しい発見でした♪


神戸布引ハーブ園シリーズ
お読み頂きありがとうございました。

これから紅葉が素晴らしいです。
お近くにお住まいの方は、ぜひ行ってみてくださいね。

---------------
リンゴ 松山晴介 Seisuke Matsuyama

テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2013/11/09(土) 00:40:04|
  2. 散歩(神戸)

2013 神戸布引ハーブ園 part.2

ハーブ園22

・・・いやぁ・・・ビックリしたぁぁ~。(@@)

いつのまにやら、新婚さんの愛の巣におじゃましていただなんて。

もしかして、この、水晶ポイントのような「グラスハウス」って
アリスの鏡の国ならぬ、水晶の世の「クリスタルハウス」なのかも。。。

愛がいっぱいで、なんだか妬けちゃうな。。。(//≧▽≦//)

ハーブ園23

などと思っていたら、またもや愛のパワースポットへと導かれていってしまいました。

母が子を抱きしめている「愛の像」です。

1993年、バレンタインデーの起源となった街、イタリア・テルニ市から
日本のバレンタイン発祥の地である神戸市に愛の像が寄贈され
グラスハウスの温室に設置されました。
母が子を抱きしめる優しい姿は愛の名所になっています。
----------

「聖バレンチノの伝説」

ローマ時代紀元前3世紀頃、テルニの熱心なキリスト教徒夫婦にセラピアという娘がいました。
美しい乙女となったセラピアは、ローマの軍人ザピノと恋に落ちますが、それは許されぬ恋でした。
当時、キリスト教徒はローマ皇帝から迫害を受けており、敵対関係だったからです。
ザピノは身の危険を顧みず、聖バレンチノのもとで洗礼を受け
ふたりは結婚しますが、3ヶ月後セラピアは病に倒れてしまいます。
回復の見込みが断たれた時、ザピノは聖バレンチノに
ふたりが一緒に天に召されるように祈ってもらいました。
ふたりは天国に旅立っていったといわれています。
聖バレンチノはザピノやセラピアをはじめ、多くの恋人達に幸福を授けたといわれています。
しかし、時のローマ皇帝の迫害を受け、起源273年2月14日、ついにローマで殺害されてしまいます。
今日のバレンタインデーは聖バレンチノの命日なのです。
聖バレンチノのお墓があった場所には教会が建てられ、それが聖バレンチノ教会です。
毎年2月14日には盛大なミサが行われています。
聖バレンチノの愛の心はいまもテルニの人々に受け継がれています。

(布引ハーブ園パンフレットより)
----------


神戸のモロゾフが仕掛けたのかな~。(´・∀・`)

ハートのかたちに配されていたお花は、カランコエでした。

ハートがいっぱい。愛がいっぱい。

ハーブ園24

テラスからは神戸市街が見渡せます。

私も、あの海のように
心を広くして、愛をいっぱいに満たしていたいな。。。

ハーブ園25

テラスから「誓いの鐘」の場所へと続いていました。

何度か訪れているのに、鐘があったなんて、初めて知ったかも。。。

秋桜に誘われて、行ってみよう。

ハーブ園26

なんだか秋桜に誘われているような気がしたから。

ハーブ園27

階段を降りていって、振り返ったところ。

さっきまでいたグラスハウス。
ほんとうに水晶ポイントのような綺麗な建物だよね。

鹿ちゃんも、待っててくれたみたいですよ。

ハーブ園28

お馬さんのうえにリスさんが乗ってる。

ハーブ園29

フクロウさんもいたよ。

ハーブ園30

ハートの絵馬がいっぱい。

まるで神社のような愛の聖地と化していますね。

絵馬があるだけで、なんだか特別な場所のように思えてきます。
お馬さん(?)効果ってすごいんだね。(@@)

ハーブ園31

御神体・・・ぢゃなくて

誓いの鐘を発見しました。\(^○^)/

ハーブ園32

私も「聖バレンチノ」になろう。

大切な方たちの、愛と御多幸を願います。

ずっとずっと幸せを願います。

誓います。

鐘は澄んだ音で響き渡りました。

ハーブ園33

ふと見上げると、雲がハートに変化しかけていました。

きっと天にも地にも通じたんだよ。

ハーブ園34

合わせ鏡のような、なかよし天使。

ハーブ園35

アーチに絡まるバラの花は、フランスからきた「サラバンド」という名前でした。

-------
Eric Satie - Sarabandes N° 1-3

テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2013/11/08(金) 23:30:47|
  2. 散歩(神戸)

2013 神戸布引ハーブ園 part.1

ハーブ園1

良いお天気だったので
布引ハーブ園に行ってきました♪
新神戸からロープウェイに乗って行きます。

神戸の紅葉は、まだちょっと先かな。
11月下旬頃には楽しめると思いますよ。

ハーブ園2

展望プラザに着いたのは、午前10時ちょうどでした。\(^○^)/

まだあまり人がいなくて、お店も開いていませんでした。

ハーブ園3

ゆっくりと、たくさんのお花を見ていきましたよ。

黄色い秋桜ってちょっと珍しいよね。

ハーブ園4

展望プラザの一番良いところに、ローズシンフォニー・ガーデンがあります。
森のホールや香りの資料館もあります。
アロマオイルの歴史や精製過程をゆっくりと見学することが出来ます。

お庭はバラを中心に植えられている英国風ガーデンですね。

アレクサンドラローズ

気になったバラの花を撮影してきました。

アレクサンドラ・ローズ

ジャコウジカから取れる動物性の香料(ムスク)に似た官能的な香りがするそうです。
ヒマラヤ山系と北アフリカに自生するロサ・モスカータが、この香りのバラのルーツなんですって。

・・・クンクンしてみました。

うぅ~ん。。。
たしかにスパイシーな強い香りです。 (*´Д`*)
見た目は可愛く控えめな感じなのにね。

ザメイフラワー

こちらは、ザ・メイフラワー

オールドローズの香り。

私はアロマには詳しくないので、オニューもオールドも、よくわかりません。(´∀`)ゝ”
結構好きな香りでした。

シャルロット

シャルロット

ダージリン紅茶のような軽やかな芳香と上品な甘さを併せ持つティーローズの香り。
18世紀末に中国産のバラによってもたらされ、ハイブリットティー系やノアゼット系へ
そしてイングリッシュローズへと受け継がれてきた優雅な香りです。

・・・ということです。

私はフレィバーティーにも詳しくないので、オニューもオールドも、よくわかりません。(´∀`)ゝ”
結構好きな香りでした。

ダークレディー

ザ・ダーク・レディー

中国原産のバラがもたらされる以前の、西洋バラの原種が持つ華やかで甘い香り。
初期のイングリッシュローズは、ポーランド系、ブルボン系などのオールドローズを
交配親に持つため、この香りを受け継いでいるものが多くあるそうです。

プライススピリット

プライス・スピリット

今回、私が一番気に入ったバラです。
黄色いバラ。太陽光でますます綺麗に輝くバラです。

アレクサンドラ・ローズと同じく、ムスクのような官能的な香り。

メアリーマグダリン

メアリー・マグダリン

こちらはティーの香り。
優しい芳香です。見た目も優しいオレンジ色。

ほかにもたくさんのバラが咲いていて、見ていると、とても幸せな気持ちになります。

原色に近い鮮やかな色も良いけれど
私はどちらかというと、柔らかいピンク色やクリーム色が好きです。

ハーブ園5

バラ園の中心には、噴水があります。

大きな魚の口を、天使(?)の子供が、がーーーっと広げています。
そこから水が噴き出して居るんですよ。

な、なかなか、シュールな図ではないですか?? (@@)

いったい、なにを意図して作られたんだろう?

うーん・・・謎。
でも意味がわかったら、面白そう。

ハーブ園6

ハーブ園のほうへ散歩。

ホウショウ(芳樟)の木を見つけました。

クスの中では特に良い香りを持っているそうです。
この香りの成分はリナロールといい、人の心をおだやかにする効果があるそうです。

葉から取れるオイルは石鹸や化粧品に、幹はコースターやペン立てなどの工芸品に
葉は乾燥して匂い袋に使うそうです。

私も以前、衣替えのたびに衣装ケースに防虫用の「樟のう」を入れていました。
最近はティーツリーオイルをティッシュに含ませて使っています。

森林系ハーブのスーッとした爽やかな香りって良いですね。
ヒノキやヒバなども気分転換したい時に愉しみたい香りですね。

・・・と、ツウぶってカキコしてみるも
そんなに詳しく知っているわけではありません。 てへ。

こういうところに来ると、いろいろ知りたくなりますよね。

ハーブ園7

クリスマスローズ

大好きです。
でもまだ蕾にすらなっていなかっです。
地味に可愛いお花ですよね。

ハーブ園8

食卓でお馴染みのハーブが勢揃いのゾーンです。

バジルとかミントとかオレガノとかローズマリーとかセージとか。。。

カレープラントが大人気。本当にカレーだもんね。(*´ー`*)

ハーブ園9

こちらはグラスハウスです。

ハーブ料理のカフェや、ハーブを使ったインテリアや雑貨
ジャングルのような温室があります。
愛の像もね!

ハーブ園10

秋っぽい演出ですね。

ハーブ園11

かわいい♪ (*´∀`*)

ハーブ園12

立派なきのこも、かわいい、かわいい♪ (//≧▽≦//)

ハーブ園13

ハーブを取り入れた生活って、どんな感じ? 

それを垣間見させてくれるゾーンに来ました。

西洋アンテイーク?
なんだか見ているだけでワクワクしてきます。
映画の中に出てきそうな素敵なお部屋ですね。

ハーブ園14

乾燥ワラを詰めて作ったお布団です。

昔はこんなお布団で寝ていたのかな。

太陽の匂いがするような気がしました。
なんだか良い夢が見れそうですね。

ハーブ園15

キッチンカウンター

サフランの花やとうもろこしが置いてあります。
飾られている植物はみんなハーブや野菜で、そのまま調理に使えるものばかりですね。

ハーブ園16

良い匂いが漂ってきそう。(*´Д`*)

ちょっとお腹が好いてきたよ。

ハーブ園17

レトロな足踏みミシンです。
懐かしい感じの空間ですね。

ハーブ園18

チェストの上の雑貨スペース

ハーブ園19

可愛いね。

姉弟なのかな。

ハーブ園20

あっ

w(*・o・*)w


・・・・

あらあら うふふ

私ってば。
新婚さんのお部屋におじゃましてたみたーーーーーーーい♪

どうも、どうも。

呼ばれてないのに来てしまいました。(´∀`)ゝ”


いやほんとは呼んだでしょ?(小声)


愛あるシリウス文明の新婚さんのオタク訪問でした♪


ハーブ園21

別角度からの、おふたり。

なんだか微笑ましい空間になっています。 


・・・そして「愛の像と誓いの鐘」へと続いていくのでした。。。

テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2013/11/08(金) 19:59:27|
  2. 散歩(神戸)

夕日に染まる明石海峡

舞子1

昨晩は舞子にいました。

しまなみ海道も美しかったけれど
昨日の明石海峡大橋も、美しい夕焼けに染まっていましたよ。

こちらは神戸市垂水区。
海の向こうは淡路島です。

舞子2

橋の下には「舞子の六角堂」と呼ばれる孫文記念館が見えます。

まだ入ったことはないけれど、瀟洒な外観で港の景色に馴染んでいて素敵です。

ここからの景色も絵になるよね。。。

舞子3

窓越しから見下ろす

舞子ビラ神戸からの絶景でした~。



大きな地図で見る


テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

  1. 2013/07/10(水) 08:08:34|
  2. 散歩(神戸)

布引五本松ダム

布引ダム1

昨日、12/8日は、太平洋戦争開戦の日でしたね。。。
昨日の神戸は曇り空で風も強く、寒さの厳しい一日でした。

さて。

7日のことです。
久し振りに、新神戸の「布引の滝」へ訪れて
その上流にある「五本松ダム」(=布引貯水池)まで歩いて行きました。

布引ダム12

六甲山系の恵み・水の宝庫です。

布引ダム13

水と太陽の光。

水からは、ブルーの光が天に放たれ
太陽からは、ゴールドの光が地に降りています。

布引ダム15

ブルー×ゴールド

並んで水面に映っています。

布引ダム16

なんて綺麗なんでしょう。。。(*"Д")

布引ダム19

龍神さんが水中から飛び出してるみたいですよね。

布引ダム17

紅葉のピークは過ぎつつあるけれど
見に来ることができて、本当に嬉しいです。

布引ダム18

布引ダム6

こちらも布引断層です。

岩石がたてに深く掘り込まれています。
断層は、大地がズレ動いた時に
岩石が押しつぶされてできた裂け目です。

何度も繰り返され、岩石は粘土化されてしまいました。

固そうに見えるけれど、柔らかそうにも見える。。。

布引ダム10

水天宮です。

祀られているのは、天御中主神さんかな。

・天水分神・国水分神さんなど

太古の水神様がここに習合され
水天宮と呼ばれているのだと思います。

このダム全体を、日が沈むその時まで
そっと見守るような感じで存在しています。

-----

このダムの下流を流れる「布引の滝」も
断層の大地のズレから生み出された自然の造形でした。

強大なエネルギーが懸かって生み出された、自然の姿でした。

白布・白糸・白玉・・・白蛇・白龍

時々表情を変えていく生きた自然を眺めて
太古の昔から人々は、
様々なイマジネーションを自らの中に生み出してきました。

自ら(=水から)

時々は、こんな場所に立ち帰って
自らを見つめ直すことも大事と思います。

ここは、断層の真上。

龍神さんたちのエネルギーに助けられて
様々な意図が届いていく場所なのかもしれません。

布引ダム9

布引ダム7

変わり行く自然の変化を見つめながら
自らの創造の源に火をつけていこう。



大きな地図で見る


テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2012/12/09(日) 11:22:35|
  2. 散歩(神戸)

和田岬(兵庫津=神戸港)のUFO?

ホームズスタジアム

ちょぃと野暮用で、和田岬を散歩してきました。

ホームズスタジアムが、UFOっぽく見えて、なんだか面白かったです。

和田岬といえば、蛭子大神ゆかりの、西摂最古の聖地です。

弁天さまと白蛇さまの和田神社があります。
平清盛ゆかりの神社でもあります。

今年はNHK大河ドラマの舞台でもあったことで
ここ、和田岬(兵庫津=神戸港)は、例年よりも賑わっていたんじゃないかな。

私は、数年ぶりに訪れました。

ホームズスタジアムは、サッカーの試合がよく行われています。

見れば見るほど、UFOみたいだわ~。
面白いね。(*"Д")

平日昼間のスタジアムは
のんびりとした時間が流れていました。

和田神社のことは、またあらためて。。。


大きな地図で見る

テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2012/11/04(日) 10:50:16|
  2. 散歩(神戸)

六甲ガーデンテラス

ガーデンテラス1

ボーっとお花を眺めたくなって、六甲山へ登りました。
今回はハイキングではなく、
ケーブルとバスを乗り継いでお散歩気分でやってきました。

2012eikokulogo4.jpg

六甲ガーデンテラスにいる、ピーターラビットに会いに来たのです♪

ガーデンテラス2

梅雨の合間の晴天でした。
平日の午前中は、、、人が殆どいませんでした。

ガーデンテラス3

あっ いたいた。 w(*・o・*)w

ガーデンテラス4

こんなふうにピーターラビットの物語が紹介されていました。
私は、キャラクターは知っているけれど
どんなお話かは、よく知りません。
ここに来て、初めてその世界に触れました。

家にいくつかピーターラビットグッズがあります。
英国のキャラでは、ピーターラビットとパディントンが好きです。

あっ、そういえば、機関車トーマスも!
息子が小さい時に、全キャラ覚えたのも今は懐かしい想い出です。。。

ガーデンテラス5

素敵ですよね。。。

日本人なら日本庭園ですが・・・
それはそれ、これはこれ。

英国の何が好きかと問われたら
やっぱり庭ですよ。庭。

ガーデンテラス12

かわいぃぃぃ~~。(*"Д")

ガーデンテラス13

イベント期間中は、建物もピーター仕様になってるらしいです。
こういうところにも光が射しちゃうなんて、ちょっと不思議。
ピーターも神の使いなのか。。。

ガーデンテラス15

ガーデンテラスの雰囲気にピッタリ。
ここは小さな英国なのかもしれない。。。

などといいつつ
行ったこと無いけど・・・!(´∀`)ゝ”

実際、六甲山は
南=表六甲、北=裏六甲
表裏とに分けて呼ばれていて
ガーデンテラスは表のほうです。

英国だって、これまで世界の表舞台に君臨していた国です。
いろいろと重なる符号があるんじゃないかな~と思います。

ピーターのような野ウサギに
登山中、遭遇することがあります。

六甲山は知れば知るほど面白いです。
まだまだ知らないことが多すぎますが。。。

ガーデンテラス18

グラニッドカフェ。

=granite =花崗岩、御影石 のカフェです。

六甲山は花崗岩で出来ています。

ここは女性だけの集まりで来たことがあります。

ガーデンテラス45

ほんとは、カップルで来たいところです。

ひとりで眺めるのがもったいないと感じるほど
周囲の景色が素晴らしいから。

ほんと。独り占めはもったいないなぁ~。

ガーデンテラス19

バラが、まだあまり咲いていませんでした。
6月下旬~7月上旬頃に訪れた方が良いかもれません。

ガーデンテラス29

ガーデンテラス31

ガーデンテラス36

こういう丸い光を取り込めるスペースがあるって、素敵ですね。
ふつうの家ではなかなか出来ないと思うけれど。。。

ガーデンテラス42

いろいろと、憧れる要素の詰まった建物です。
インテリアなども目の保養になりました。

しかし、庭木の手入れはきっと大変に違いない。^^;
夢の城といった感じです。

ガーデンテラス43

ガーデンテラス44

ガーデンテラス47

ガーデンテラス49

いちごとさくらんぼが実っていました。

次回はお花をUPします。

テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2012/06/15(金) 22:15:12|
  2. 散歩(神戸)

さくら夙川(しゅくがわ)

2月の夙川1

今日は久し振りに、西宮の夙川(しゅくがわ)沿いを散歩してきました。

川の向こうに、うっすらと見えるのは、甲山(かぶとやま)です。


ご参考までに・・・甲山ってこんな山です。↓

甲山大師・神呪寺(かぶとやまだいし・かんのうじ) part.2
http://ruri87.blog18.fc2.com/blog-entry-150.html

2月の夙川2

西宮は、私にとっては第2のホームタウンです。
この地で学生時代を過ごしていました。

夙川は桜の名所です。
ここの桜が咲き出すと、入学したてだった学生時代を思い出します。

2月の夙川3

今年はどんな花が咲くのでしょう・・・

2月の夙川4

まだ蕾は硬そうですね。

今から桜の春が待ち遠しいです。

2月の夙川5

松の木に、宿り木が。。。

植物も、仲良さそうに、絡まり合いながら共生しているんですね。

いろいろな和合のかたちを見せつけられている今日この頃です。(*"Д")

2月の夙川6

ずっとこの街に住みたいと思っていたよ。。。

とても風光明媚な素敵な街です。

川と桜並木がある風景ってやっぱりいいですね。

2月の夙川7

橋の下には・・・

2月の夙川8

たくさんの鯉たちが集っていましたよ。。。

ほんと、最近はこんな光景ばかりをUPしていますね。

たまたまなのか、、、シンクロなのか、、、。

2月の夙川9

雨上がりで、しっとりとした公園の散歩道でした。

2月の夙川10

2月の夙川11

夙川にも江戸後期~明治初期までは、水車があったようです。

灘目の水車と同じような役割を果たしていたようです。

灘目の水車(なだめのすいしゃ)
http://ruri87.blog18.fc2.com/blog-entry-550.html


ここは、宮水発祥の地です。

水は神様からの贈り物。
水は私たちの生きる糧と、エネルギーを生み出してくれる、地球の大切な資源です。

江戸時代のテクノロジーは世界に誇れるエコロジーでもありました。
私たちは過去の叡智を今に繋げて、新しい創造文化を興していける。
それが、シリウス文明(=水晶の世・弥勒の世)の始まりとなります。

水にはシリウスの叡智が溶け込んでいます。


折しも本日・15日の正午に、愛知県渥美半島沖の海底から
次世代エネルギー資源として期待されている
「メタンハイドレート」採掘試験が始まりました。

これもまた、水から産まれている神々からの贈り物です。
地球の大切な資源です。


これからの新しい地球の創造に、私たちはどのように貢献して
与えて頂ける資源を、どのように活用していったらいいのでしょう。

地上で生きる人類は
これまで何度も失敗し
何度も破壊してきました。

ちっとも進歩しないで同じ轍を踏み続ける地球人類に
辛抱強く絶え続けてくれていた地球さんは、もう限界だよと伝えています。

もう、後がないんです。

本当に、変えて行かなくては。。。

私たちは今、高い意識で生きることを問われています。

今までの人生生活で培ってきたことを存分に活かしつつ、愉しみつつ
新しい創造に胸を膨らませて、前を向いて進んでいきましょう。

2月の夙川12

本日は、越木岩公民館にて、
神話伝承研究家・大江幸久さんの民話講座に参加してきました。

大江幸久(白兎の小使い)さんのブログはこちら↓

八上 白兎神社Ⅱと全国神話伝承
http://white.ap.teacup.com/hakuto/

六甲山を取り巻く摂津の国をくまなく歩いて
古代縄文の隠された歴史(天照大神・瀬織津姫)について検証されています。

今日は西宮神社に祀られているワカ姫(ヒルコ姫)と瀬織津姫の関わりを
ホツマで伝えられている神話でお話しして頂きました。
とても興味深かったです。

六甲山・摂津の国・西宮・・・
私のブログ記事とも、たくさんのシンクロがあります。
好きな場所が、ますます好きになり、どんどん歩きたくなってくるお話でした。

また機会があれば、いろいろと教わりたいです。
ありがとうございました♪

テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2012/02/15(水) 22:50:08|
  2. 散歩(神戸)

2012 冬のフラワーロード

2012フラワーロード2

三宮のフラワーロードです。

先日、歩いてきた時の画像です。
1.17震災のつどいの時でした。

時間の感覚がますます無くなってきて
ずいぶん前のことのようにも思えます。。。

2012フラワーロード3


神戸市役所です。

なにかに似ている建物・・・なんだろう?

2012フラワーロード4

人のいない時を見計らって撮るのは、なかなか難しいですね。

2012フラワーロード5

フラワーロードというだけあって
季節のお花がたくさん植えられてたりしますが
さすがに冬なので
華やかさはあまりなかったです。

パンジー、ビオラ、ガーデン・シクラメンなどが、とても綺麗でした。

2012フラワーロード6

いろいろな思い出の詰まった街です。

地球さんも、自然も、街も、人も、これからどんどん変容していきます。

変化の波に乗っていこう。。。

------------

この星に生まれて


テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2012/01/29(日) 09:26:56|
  2. 散歩(神戸)

龍の花時計

2012フラワーロード7

神戸市役所の山側・フラワーロードにある花時計です。

この前、久し振りに見たら

龍神さんのデザインになっていました。

紫×白の葉ボタンで彩られています。

高貴なカラーの組み合わせで良い感じ・・・♪

2012年の新年に合わせて植えられたんですね。

山で滝で空で街で・・・あちこちで見かける龍神さん。

見かけるたびに嬉しくなりますね。

一緒に今という時を刻んでいきましょうね。

テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2012/01/25(水) 23:26:56|
  2. 散歩(神戸)
前のページ 次のページ