瑠璃の星☆彡

写真・イラスト・旅日記

フェネック×瀬織津姫

ナウシカ風

ナウシカのパロディ的なのを描いてみたくなりました。
キツネリスにそっくりな動物を、ネットで見かけたのです。

「フェネック」という名前でした。
小さなキツネの一種。
北アフリカやアラビア半島にいるらしいです。

フランスの作家・飛行家サン=テグジュペリが書いた手紙に
1935年にサハラ砂漠に不時着したとき
フェネックに出会ったことが書かれているそうです。

「星の王子さま」で、キツネが登場するシーンは
この時出会ったフェネックからの着想なのだとか。


本来、日本にいない動物なので、それっぽい民族衣装でいっしょに。
アフリカ~中東の姫って、こんな感じなのでしょうか。。。

よくわかりません。(´∀`)ゝ”
太古のシュメールにも想いを馳せてみました。

和的なアイヌの文様などを入れてみましたが
(これでちょっとは和風っぽい?)
アイヌ文様は普遍的で美しいデザインだな~と思いました。

ターコイズモスク

気がつくと、イランのイスファハンが誇る世界遺産、
イマーム・モスクを擬人化(擬神化)したような感じでもあります。

ターコイズ装飾が美しい。。。

アイヌも太古シュメールも、同じ縄文の幾何学文様から
文明発展を遂げていったのかなと感じさせられます。



それにしても
北アフリカやアラビア半島て・・・

このイラストのイメージが湧いてきた時に
ちょうど、アルジェリア人質事件が起こりました。

事件に巻き込まれた方々の魂が癒されますように。

瀬織津姫さんはいつも、いろいろなメッセージを伝えてくれます。



テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/01/22(火) 15:40:36|
  2. 女神の肖像

桃×瀬織津姫

狼と桃

う~ん。 北国に行ってみたくなったよ。

しかし、2013年の冬も厳しいね。
あっという間に、大寒を迎えました。

今日はペンタブを握る手も
寒さでブルブル震えています。

北陸の金沢や新潟には、スキーで何度か行ったことがあるけれど
山陰地方の冬景色とよく似ているなと感じました。

私は日本海を見て育ったので、冬といったら
薄曇りの空と、荒々しい波飛沫の海を思い浮かべます。


前回の雪国と狼に、桃の花を咲かせてみました。

北国在住の姫へプレゼント♪

雛祭りには、ちょっと早いけれど・・・
木々に花咲く春が、待ち遠しいですよね。

新しい季節はもうすぐです。


テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/01/19(土) 16:49:03|
  2. 女神の肖像

狼×瀬織津姫

狼

白い狼さんといっしょに
雪国へ旅してきました。

2012フラワーロード2

ウソです。 (ヾノ・∀・`)


神戸三宮の市役所となり。
東遊園地でした~。

めっちゃ地元です。

東北地方って、こんな感じなのかな~?と
いろいろ想像しながら描いてみましたが、どうでしょうか。。。

神戸では、雪はめったに積もりませんが
冬でもここの公園は、温かく感じます。

ルミナリエ9

東遊園地は、布引の滝から流れてくる、水の恵み豊かな公園です。

今日は、震災のつどいも行われていました。

今年は行かなかったけれど
例年通り、多くの人が訪れていたんでしょうね。

もう18年ですね。
月日が流れるのは早いですね。

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/01/17(木) 22:55:21|
  2. 女神の肖像

椿×瀬織津姫 2

椿2

宇宙意識へ志向していくと
ナチュラル嗜好へと還っていきますね。

行ったり来たり
昇ったり降ったり

こちらが、クリームイエロー・バージョンです。

色彩調整しながら
この世界はほんとうに
トリックアートのようだな、、、と思いました。

水の女神

↑ 以前、住吉川を散歩していた時に出会った、水の女神さまに似ているかも♪

川縁の紅葉
http://ruri87.blog18.fc2.com/blog-entry-872.html

とても可愛い女神さまでした。
ふとした拍子に、記憶は鮮やかに蘇ってくるものなんですね。

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/01/04(金) 08:45:12|
  2. 女神の肖像

椿×瀬織津姫

椿

描いている途中で、背景がガラリと変わってしまいました。
日向ぼっこ的なクリームイエローだったのに
気がついたら、宇宙空間に。。。

椿って、和のイメージが強い花ですよね。
これからもっと、和的な存在のひとつひとつに
宇宙の拡がりを見ていきたいんでしょうね。

瀬織津姫さんと出会う人たちが、最近ますます増えていますね♪
10人いれば、10人それぞれに違った体験があり、それぞれの真実がありますね。
私の体験も、きっと誰とも被っていないと思います。
そういう人々との御縁を繋いで下さるのもまた、瀬織津姫さんだったりします。

和を大切に

・・・って、伝えて下さっているように感じます。

私は誰もに好かれる瀬織津姫さんを描いていきたいと思っています。
そうなると、終わりが見えてこなくなりそうですね。。。

やっぱり和心は宇宙だ・・・

いっしょに描きませんか?

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/01/03(木) 16:15:33|
  2. 女神の肖像

2013年 あけましておめでとうございます♪

2013新年

■□■□ 迎春 ■□■□

今年もよろしくおねがいいたします♪

(人´∀`).☆.。.:*・゚

2013 元旦

瑠璃

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/01/01(火) 00:01:11|
  2. 女神の肖像

龍×瀬織津姫 2

大師道の野ウサギ(龍)2

再度山・大師道の続きです。

龍くんと一緒にお散歩♪

大師道の野ウサギ(龍)

勾玉の真ん中に瀬織津姫さんを抱いている龍くん。

いつも一緒にいるよ。

----------

この夏、描いたイラストを すべてUPしてみました。

そろそろ秋の山に出かけたくなりました。

ずっと液晶画面を凝視して描いていたから、かなり目が疲れました。

しばらく更新はお休みします。

皆様も、2012.秋 善い行楽を・・・♪

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/09/18(火) 13:51:31|
  2. 女神の肖像

雨ヶ峠の瀬織津姫

雨ヶ峠の野ウサギ1

野ウサギちゃんと瀬織津姫さん part.2です。

ここは、阪急岡本・芦屋方面から、六甲最高峰へと登山される方々ならば、
皆さんよくご存知の場所だと思います。

雨ヶ峠本庄橋跡3

今回は、こちらの背景をモデルにしました。
雨ヶ峠・本庄橋跡の付近を流れている、小さな小川です。

六甲山頂まで、延々と続く登り道。
ここを渡る時は、ホッと癒されますよね。
手を浸すと、水が冷たくてとっても気持ちが良いのです。

保久良神社岡本八幡神社から登るルートでは、
私の最も好きなポイントのひとつです。

場所の詳細はこちらです。↓
初夏の六甲山♪part.5 ~雨ヶ峠・太陽と緑の道~
http://ruri87.blog18.fc2.com/blog-entry-505.html

雨ヶ峠の野ウサギ2

野ウサギちゃんたちも、あちこちに出没していますよ。

六甲山を歩くことは
瀬織津姫さんと共に歩くことだと気付かされます。

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/09/17(月) 10:06:43|
  2. 女神の肖像

野ウサギと瀬織津姫

大師道の野ウサギ

六甲山系では、野ウサギたちとも出逢えます。

ここは、再度山・大龍寺に続いている、大師道です。

大師道23

今回、モデルにした背景はこちらです。
大師道でのワンショット。

和気清麻呂さんが出逢ったという、大蛇伝説のある場所の近辺です。
大蛇=大龍
その名の通りのお寺があるから。

この辺りは、いかにも縄文の森っぽいな~と感じます。

場所の詳細はこちらです。↓
再度山・大師道 part.2 縄文の森
http://ruri87.blog18.fc2.com/blog-entry-797.html

実際、たくさんの蜥蜴さんや蛇さんたちを見ました。。。
イラストの木の根っこも、なんだかそれっぽくなったような気がする。(´・∀・`)

ウサギちゃんも、可愛いでしょ♪

大師道の野ウサギ2

縄文っぽい衣装になったかな。

真サムライスピリッツのナコルルっぽいかも。


テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/09/16(日) 07:56:01|
  2. 女神の肖像

龍×瀬織津姫

満月と龍1

満月と龍2


おかえりなさい♪



テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/09/14(金) 23:25:39|
  2. 女神の肖像
前のページ 次のページ